大分の印刷会社 三恵印刷。チラシ、カタログから自費出版までお任せください。
はじめに 会社紹介 リンク お問い合わせ 三恵印刷トップページ
  大分の業績アップ支援型企業 三恵印刷株式会社
フリーダイヤル0120-074-084
三恵印刷がどんなお役に立てるか!?  三恵印刷がどんなお役に立てるか?!≫ 三恵印刷がどんなお役に立てるか!?
業績アップ支援型企業宣言
 トップページ ≫ 三恵印刷がどんなお役に立てるのか ≫ 本当の安さとは

名刺活用でビジネスチャンス その印刷物は本当に安いのでしょうか? 名刺活用でビジネスチャンス

「見かけの安さに惑わされてはいけない」

 皆様は広告のキャッチコピーを変えただけで、反応が12倍も変わることがあるという事実をご存知でしょうか。
 最近は多くの方が、印刷会社に技術的な差はほとんどないのだから、販促物の仕事はどこに出しても同じだと思っています。確かにおかしな色で印刷されているとか、色ズレがあるなどという印刷物は、今ではほとんど見かけなくなりました。しかしそのことは、どこに発注しても同じということを意味しているわけではありません。内容やデザインによって、反応が常識では考えられないくらい大きく変わるからです。

 具体的にチラシを例にとってみましょう。
 B4サイズ、5万枚のチラシをA社は15万円、B社は18万円で見積りしたケースで考えてみます。この場合、15万円の見積りを出したA社の方が安いのは明らかです。しかし、費用対効果を考えれば、どちらが本当に安いのかは違ってくることがあります。
 A社で作成したチラシを新聞に折り込めば、折り込み料も含めると30万円の費用がかかります。そのチラシでの来場者が10人だとすれば、一人来場してもらうために3万円かかったことになります。
 もし、B社のチラシで20人の来場者が得られたとすれば、一人来場してもらうための経費は、同じような計算をして1万6千5百円となり、A社のチラシと比べB社のチラシは、費用対効果で考えれば激安といえるのです。
 見積りの段階ではまだ結果が出ているわけではないので、比較できるものは見積り上の15万円と18万円のみです。それゆえ、その他の判断材料がなければ、15万円を提示した業者を選ぶのは当然のことです。
 しかし、当然だからといって、15万円のA社を選ぶのは早計でしょう。なぜなら効果的な販促物は、販促費の大幅な削減をもたらすと同時に、その結果として大きな収益を生み出してくれます。見積り上で数万円安いかどうかなどは問題にならないくらいの大きな違いを生じます。当社でも、反応が15倍変わるという経験をしました。費用対効果を上げることこそ最大の販促費削減策なのです。

 三恵印刷は、お客様の究極の経費削減に貢献したいと考えています。効果的な販促物を作るためにはそれなりの時間がかかりますし、いろいろなデータ集めや資料を調べることも必要になります。したがって、他社と比べて少し高めの見積りになることもありますが、費用対効果という観点では最も安い販促物を作る自信があります。

 見かけ上の安さに惑わされてはいけません。効果のない印刷物はタダでも高いのです。


ページの先頭へ ページの先頭へ
 
ページ内メニュー
ピックアップ
デザイン実績
大分県警コンペ
船井総研
ピックアップ
営業案内
ニュースレター
当たるチラシ・DMとはどんなもの?学習・体験から学んだ成功方法
SPCNサンケイ
三恵印刷の仕事人
大分パンフレット制作.com

 

 
 
大分の業績アップ支援型企業 三恵印刷株式会社 三恵印刷株式会社 〒870-0941 大分県大分市下郡3055−8 代表電話/097-567-1155 FAX/097-567-1016
[お問い合わせ] フリーダイアル 0120-074-084  E-mail/info@sankeiprinting.co.jp
大分の印刷会社 三恵印刷 Copyright (C) 2011 Sankeiprinting, Inc. All rights reserved. 大分の印刷会社 三恵印刷